電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第112話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第112話 -
番長!しおり先生で大慌て!?の巻
しっかりしろ!おい!しおり先生!
ヨシ♪軽く電流を流してミヨウ♪
わかった!
イクヨー♪ビリビリビリビリ♪
ハッ!!!
おお!気が付いた!本棚の上のほうにある本を取ろうとしてて落ちたんだよ。
ほんとけ?
え・・・
ぐああ!ちょードジぶっこいたってこと??マジ勘弁って感じだっちゃ!
流す電流が強すぎたんじゃねえか?いつどこ君?
イヤ、そんなハズ・・多分頭を打ったカラじゃないカナ・・
何をわけわからんこと言ってるんだぎゃ、クソゴリラとチビロボめらが。
チビロボ??
なんかおもちれえ本は、ねえのかや?イギリス文学でも読み返すとすっぺ。
インテリらしくない言葉遣いだなあ。
しおり先生の良さがマッタクないよネ・・・
なめんなよ!あたちなんて、シャバに出たらモッテモテの女王様だっちゅーの!!
はあ…。
多分、しばらく他の人と話さない方がイイカモよ・・
うっせー!!!浮遊ロボが偉そうなこと言ってっと、マイナスドライバーでバラバラにすっかんな!!
シャー!!ビリビリビリビリ!!
ウギャアアア
あー!
ちょっと!何すんのよ、いつどこ君??ビックリするじゃない!!
戻った!!
何よ?さっきからあんた達おかしいわよ。もう。あ、こんな時間、麻布十番行って来まーす!
イヤア、話し方だけで人って印象変わるヨネ♪ということで、今回のオススメはコチラ!!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。