いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第22話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第22話 -
番長!!国家機密に触れる!?の巻
2013/11/1更新
大変だあ!!!!UFOだ!うおー!初めて見たー!誰か!来て!この驚きを共有してくれー!
うるさいわね!こんな時間まで図書室に残ってたの?どうせ昼寝してたんでしょ。
5時間寝ちまった・・そんなことより!UFOだよ先生!!
UFO?
妖しい空を妖しいスピードで妖しい発行体が妖しく横切るのが見えたんだよ!
妖しいを多用し過ぎ。アンタねえ、注目されたいからってホラ吹き始めたら始めたら終わりよ。
オオカミ少年呼ばわりはやめてくれ!グレるぞ!
グレたなれの果てでしょ、アンタは。
あー!いつかコテンパンに言い返してやる!
そんなことより、今日は満月が綺麗じゃないの。
おお!確かに!その辺の感受性は結構豊かだぜ。すっごく・・丸いなあ。
どこが豊かなの?
オーイ、みんなこっちを見て!
おー!いつどこ君、さっきUFOが・・
ピカ!!(閃光)
…あれ?

ネエ!みんな、満月が綺麗ダヨ!
まあ!本当ね、素敵だわ。
満月って・・本当に丸いよな!
無視しましょう!
ハハハ!平和だね!

ふう、危なかっタ!二人には内緒だけど、番長が見たUFOはボクだったんダヨ!満月があまりにも綺麗だったからひとっ飛びして「お月見」ならぬ「お月訪問」した帰りだったンダ!こんな風にボクには人に言えない能力というか機能が、まだまだあルヨ!月が綺麗な秋の夜長にオススメの本はコチラ!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。