電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第86話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第86話 -
番長!浮遊体Xに翻弄される!?の巻
2015/7/17更新
おぉ、こわ。怖い噂だぜ。
番長?どうしたの真っ青な顔して?
いやぁ、最近この学校にお化けだか、化け物だかが出るらしいんだ。
知らないわよ!ちょっと何その話??詳しく教えて!
いやぁ、夜な夜なこの学校の廊下を謎の浮遊体Xが徘徊してるらしいんだ。
浮遊体Xって?
生徒たちの間では、その謎の化け物のことを浮遊体Xって呼んでるんだ。暗闇をぼんやりとした光を放ちながら浮遊するらしい。
オーイ♪
ギャー!怖い話してる時に、後ろから急に声をかけるな!まったく謎の浮遊体Xかてめえは!あ・・・
そうよ。絶対いつどこ君でしょ、謎の浮遊体Xって。
ん?
つまんねぇの。「校長のハゲ頭に月の光が反射したものが正体だった」っていうおもしれえオチを期待してたのによ。
面白くないわよ、それ。
あ!その浮遊体Xって、ボクのことじゃないんダヨ♪
まさか?校長のハゲ頭か??
あの浮遊体Xって呼ばレテいたモノは、アパビタス星のホロ族ダヨ。
じゃあ!ガ、ガ、ガ、ガチの怪奇話じゃねえか!!
デモ、もう安心ダヨ♪ボクが昨日説得して、アパビタス星に帰ってもらったカラ♪もう少しで地球が侵略されるところだった。
何その話。
よーし、週刊誌にタレ込んで、小遣い稼ぐぞ!
もちろん、この後二人の記憶は消させてもらいマシタ♪ということで、今回のオススメはコチラ!!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。