電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第144話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第144話 -
番長!!俺はバカではない!?の巻
おお!しおり先生!会いたかったぜ!
何よ、ほぼ毎日会ってるじゃないのよ。
先生俺のことどう思ってる?
どうって?どうしようもないヤツだって思ってるわよ。
どうしようもないって・・・。バカって言って欲しかったのに。
大丈夫!もちろんバカだとも思ってるわよ!
そうこなくっちゃ!
この会話が大分バカだわ。
俺は、バカじゃないんだよ!ただ、知識がないだけ!バカではないの!
何よ。いきなり。
あ、ゴメーン♪さっきボクが番長ガ自分はバカだっテ落ち込んでたカラ♪慰めてタンダケド・・・。
いやあ、いつどこ君はマジでいいこと言うよ。バカって侮辱に対して
それで調子に乗っちゃったんだ?
調子に乗ったというか、事実だからな。知識がないだけなんだよ。知識だけのモンスターになるより、無知だけどユーモアあふれる番長がいいぜ!
私は、あんたは知識もないけど、バカでもあると思うわよ。
アワワワワ!!!
ハジメて見るリアクション!
オ、オレ、バカ・・・チガウ。
片言になってる!
でも、俺は・・・ユーモアはある!!
ない!
よーし!渾身の一発ギャグだ!サイン、コサイン、リーゼント!
ほら。
アワワワワ!
もちろん、番長はコレを引きずることナク、毎日楽シクやってルヨ♪さすがダネ♪ということで、今回紹介スルのはコチラ!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。