いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第24話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第24話 -
番長、もの申す!?の巻
2013/11/15更新
う~む。
どうしたの番長?どうせまた下らないことで悩んでるんでしょ?
いやあ、実は「しおり先生も、あとちょっとの工夫が必要なんだよなー」と思って。
・・・どの口がそんな生意気なことを??
(遠くを眺めて)教育って、厳しくし過ぎるといいことなんて一つもないんだぜ?
誰に向かって発言してるか分かってるの?
生徒には、もっと愛情をもって接しないとな!
時代錯誤の不良生徒に注ぐ愛情を持ち合わせてないだけ!
まあまあ!確かに子供を育てるには、しつけより愛情って言うヨネ。
自分が愛されていること、自分が大切にされているということを実感させて、心を満たしてあげて、その上で初めてしつけも可能だってネ。
子供だけじゃないわ、男のしつけも同じよ!私もかわいいメンズには愛情を注いでるから、私の周りには、私の一声で何でもやる男がいっぱいいるわ!
図書館で叫ぶ内容じゃないぜ、先生!
私としたことが、こんな奴に諭されるなんて。不覚!
今日は珍しく、番長がペースを握ってるナァ・・・。
ふふ。やっぱ本はすげえな。実はさっきの全部、何気なく手に取ったこの本の受け売りなんだ!
「叱らないしつけ」。なるほど、番長にしては真っ当なことを言ってたはずダ。
ってゆうか、なんでその本をチョイスしたの???
将来の自分の子供のこと考えてたらさ・・・ちょっと勉強したくなってな。
その前に早く卒業しなさい!ダブリ上手!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。