いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第49話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第49話 -
番長、星に願う!?の巻
2014/5/9更新
ふぁああ。本の匂いを嗅いでいたらいつの間にか寝ちまったぜ。
もう夜の8時よ!帰りなさい!ちゃんとヨダレ拭きなさい!汚い!
見てごらん先生、夜空に星が綺麗だあ。
かっこつける前にヨダレを拭け!
あああ!流れ星だ!!
すごい!!
願い事!!不老不死!不老不死!
昔の皇帝か!今どき不老不死なんて。
オーイ!一部始終を本棚の影から見てたケド。あれは流れ星じゃないヨ♪
なぬ??
地球の周りにはスペースデブリと言う人間が宇宙で捨てた人工衛星などのゴミが落ちてくるんダ。あれはその一つだヨ。
ゴミ??

じゃあ俺はゴミに願いをかけていたのか!!?
でも、星だって、宇宙のゴミと言う捉え方もできるわ!だからスペースなんちゃらも立派な流れ星よ!
心の声(きっとしおり先生もなんか願い事したんだな…)

二人してやらしい目で私を見るのは止めて!
イケメン関係の願い事っすか??ハハハ!
案外、番長と同じ発想で、永遠の若さとかだったりしテ♪ハハハ!
いつどこ君まで!そんなことより番長、あなたこの前道端にゴミを捨ててたわね。
先生、話のそらし方に無理がありすぎだぜ。
うるさい!!(私の願い事が「素直な女になりたい」だったなんて、絶対に言えない!)
しおり先生の願い事は気になるところだけど、地球でも宇宙でもゴミはちゃんと片付けないとネ。ということで、今回のオススメはコチラ!
いつでも高校とは?
人物紹介
お話一覧
最近のお話

詳細検索

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。
はじめての方へ
よくある質問
▲TOPへ

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。