いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第14話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第14話 -
番長、超能力に目覚める!?の巻
2013/9/6更新
うーん。悩むなあ。
番長が悩んでる時は大抵ろくでもないことなのよね。
いやあ、超能力が身に付くとしたら、どんな能力が良いかなって。
ほら!!
やっぱり巨大化かな。
いらない能力~。なんでよりによって巨大化なのよ?家壊れるじゃない。
いや、もし怪獣が出現したりしたらよ。
ウルトラマン感覚?あんたなら、怪獣倒しながら街も破壊するわね。地図から消えるほど。
面白そうな話してるネ。ボクは時間を戻せる力が欲しいな。失敗や事故が無くなるから。
いつどこ君、そんな力を手に入れても、結果的に不幸になるだけだぜ。時間の流れは戻せないから人は人生を一生懸命生きるんじゃねえか。(遠い目)
た、確かにそうだネ!軽い気持ちで言っちゃった。
やっぱり巨大化だろ~!
巨大化した番長は相当暑苦しそうね。
巨大化して観光名所になれば金も入ってくる。
瞬間移動はどう?番長の遅刻もなくなるし、メッセンジャーになればお金も稼げるヨ。
なるほど!でも巨大化すれば歩幅もでかくなるから早く移動できるぜ!しおり先生はどんな能力がいいと思う?
GOLD、つまり金を作り出す能力でしょ。
いつどこ君:ハァ~…大人の女は、夢ないな~。

でもよ、もしもみんなが超能力を使えるようになったらみんな無敵だけど、そしたら人は何が怖くなるんだろうな?
いい観点のギモンだネ。答えはこの本にあるかも。超能力が日常的に使われる世界の恐怖をリアルに描いた作品だよ!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。