いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第9話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第9話 -
番長、女を知る!?の巻
2013/8/2更新
聞いたわよ番長。あんた先週100人を相手に喧嘩したらしいじゃない?
まあな。
喧嘩なんかして何が楽しいの?彼女でも作りなさいよ、ハタチ!
ね、年齢で呼ぶな!お、女なんて面倒くせえ!
まだまだね。英雄、色を好むって言うじゃない。昔の将軍なんて、一人で1000人2000人の女性を自由にしてたのよ。
1対2000??それは都市伝説だろ!?大体どこにそんな単位の女達がいるんだ?
いわゆる大奥と呼ばれる所だヨネ。
おおおく?
そう。男にとっては夢の楽園よね。
でも、独特の厳しい掟があったり、スキャンダルがあったり、女性にとっては決して幸せいっぱいの華の場所ではなかったんダヨ。
女は今も昔も、表面上笑い合っていても、裏ではお互いの足を引っ張り合う、恐ろしい生き物なの。
彼女を作れと言ったり、女の怖さを語ったり、一体俺をどうしたいんだ、この教師は!!!
(心の声)多分からかわれてるだけダヨ。番長。
関係ないけど、私は今23股かけてます。
エー!!!今の時代でソレは将軍並みダヨ、しおり先生。
く~!俺は喧嘩も恋愛も絶対タイマン至上主義だぜ!!
確かに今の感覚から、大奥ってどんな所だったか想像するのって難しいヨネ?ということで今回紹介するのはコチラ!!
いつでも高校とは?
人物紹介
お話一覧
最近のお話

詳細検索

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。
はじめての方へ
よくある質問
▲TOPへ

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。