いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第36話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第36話 -
番長、旬というものを知るの巻
2014/2/7更新
はぁ~…
どうしたの?ため息なんかついて。
マー君の、メジャー行きも決まったし、めでてぇことだけど、どんどん日本人選手が海外に行くから寂しくてよ。
仕方ないわ。やっぱりあれだけの一流どころになると腕試ししたくなるものよ。海外は年俸もケタ違いだし。
くうう。身体能力には自信があるが、さすがに今からじゃ遅すぎるよなあ。
夢を見るのは大事よ。実は、私も世界狙ってるのよ!ミスユニバース!うふっ♡
……
へえ~!しおり先生ってそういう夢があったんだネ。でも先生っていくつだっケ?
まだ、28歳よ♡
しおり先生は株取引ってやったことあル?
何よ、急に?あるわよ。株も男も、売り時、買い時は見逃さないわ♡
しおり先生はとても魅力的だけど、ミスユニバースに出るには、時期が遅いかな。優勝者は大体20代前半ダシ。
先生を株に例えると、株価の下がり始めに相当するネ、あ、これはミスユニバースに出るなら、と言う話だけド。
あの、ボクはそろそろ帰りますね…
おーーい!!ロボット!偉そうなこと言ってくれるじゃない?あんたは普段、油差してるから年をとらないかもしれないけどさ!
…せ、先生!なんてことを!(いつどこ君ロボットかどうかわかんねえし…)
ツルピカ頭のブリキ細工が!錆びたこと言ってんじゃねえよ!(イスで殴りかかる)
あー!!
グフ!!…
あれ?いつどこ君の耳から蠅が一匹出てきた?
どうもいつものいつどこ君じゃないと思ったら…ハエのせいで回路がおかしくなってたのね。
心配掛けてごめんなサイ!危なかった、もう少しでボクの株が下がる所だったネ。

図書室に再び平和な笑い声がこだましたとさ。
めでたしめでたし。
ふぅ~、危ない、危ない!!…と言うことで今回のオススメはコチラ!
最近のお話

詳細検索

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。