いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第13話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第13話 -
番長、燃え上がる??の巻
2013/8/30更新
うおーーー!!!うぉぉぉぉぉ!!!
図書館で雄叫び上げるのやめなさい!
番長、いったいどうしたんダイ??
最近、人助けしてなくてよ。フラストレーションが溜まってるんだ。
変わった不良だこと。
横断歩道でオバアちゃんをおんぶしてえ!!木に引っ掛かった風船を取ってあげたい!!雨に濡れた子猫を拾って「俺も同じだよ」と優しくしてあげたい!そういう不良で、私はありたい。
なんで最後ちょっと文学的なのよ。しかもケンジ・ミヤザワ風!
感動したヨ。番長は熱い不良なんダネ!
暑苦しい不良でしょ。
しおり先生は人情ってもんを分かってねえよ。冷血サイボーグ教師め!!
サイボーグはこっちでしょ。(いつどこ君を指さす)
しおり先生ヒドイ!!
こい!いつどこ君!俺が抱きしめてやる!
番長~!!しおり先生は前から冷たいとボクも思ってたんダ!!(抱き合う二人)
泣いていいぞ!いつどこ君!!!
…涙の機能はついてないんだ。
アハハハ!!傑作ね!
(心の声:いつどこ君…私のこと冷たいって思ってたのね…私、私、本当はあなたのこと…。)
そう、僕は涙も出ないし、喉も乾かない…でも心はあるんだヨ。傷つきもする。
(あたふたしながら)あ、あ……
でもね、しおり先生、気を取り直して今日も僕は本を紹介するヨ…
今回紹介するのは、こちら!
オススメ書籍
特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ
五百田達成・堀田秀吾
インプレスコミュニケーションズ/クロスメディア・パブリッシング
「人見知り」「友だちがいないわけではないが、少ない」「特定の年齢の人とうまくコミュニケーションが取れない」。「部下が使えない」「旦那(嫁)が自分のことをわかってくれない」「しがらみに悩まされている」。そうした人間関係の原因は、あなたの性格や価値観ではありません。もちろん関係なくはないのですが、何よりも問題の根本にあるのは、「結局、あなたの心が冷めているからだ」。それが、本書のタイトルに込めた意味です。心が冷めているから人間関係がうまくいかない。反対のことを言えば、心を温めれば、あなたの人間関係は解決されるのです。性格を変える必要はありません。じゃあ、心を温めるって何?本書では、『クレヨンしんちゃん』や『ドラえもん』の劇場版に涙するわけ/嫌いなアイツと仲良くできるのか?/アメアメアメアメムチアメ/人の心は透視できるのか?/ブータンとプーさん/などなどのユニークな視点から、その方法を紹介していきます。仕事に、マネジメントに、子育てに、恋愛に、友人関係に、飲み会の小ネタに、いろんな用途に使える超・贅沢なビジネス書です。
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。