電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第147話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第147話 -
番長!!俺は○畜にはならないぞ!?の巻
そうだよなあ。
どうしたの番長?
社畜って言葉があるだろう?
社畜?うん。
この学校の生徒見てるとよお。それと同じなんだよな。ガクチクってゆうのかな?
ガクチク?ああ、学畜てこと?あ、会社の場合は社畜だから学校は校畜じゃない?
そうだな。
でも、社畜は家畜っぽい語感だから良いけど。校畜はなぁ。「構築」が頭に浮かんじゃう。
話が難しくなってきたぞ。
学畜って書いて「がっちく」も違うわよねー。
あぁ・・たしかに・・よくわかんないけど。
学校だから、学び舎の舎を取って舎畜(しゃちく)にする?でも音的には社畜と同じになっちゃうかぁ。
難しい話はもうやめてくれ!俺は、単にそういう学校にいいように使われる生徒にだけはならねえぜ!
何?結局あんたまた自分の怠けっぷりを自己防衛するための話??
ぐぬぬ
番長!社畜でも舎畜でもいいけど、ロボ畜になるのはどう??
嫌に決まってるだろ!
ちょっと図書室の模様替えしようと思ってさ。
そういうことなら、いくらでも手伝うぜ!
また、授業サボる口実にしたいだけね!
そうか、そう考えると社畜の人達も意外と楽しんでやってたりするのかもな!
無駄口をタタいてる暇あったラ、早く仕事シロ!
きびし―!!
ということで今回紹介スルのはコチラ♪
最近のお話