いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第6話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第6話 -
番長、本を探す!?の巻
2013/7/12更新
あれえ?。おっかしーな、あるはずなんだけどな。
珍しいじゃない、伝記コーナーで。誰の本探してるの?
ああ。俺の本だよ。
はぁ!?
日本の偉人全集にも俺の巻がねえんだよ。
あるわけないでしょ!!!化石の様な不良の格好をしてるだけであんたは何も成し遂げてないから!
な、なんだと!くそ!今に見てろよ、偉業を成し遂げて見返してやる!
偉業は求めてないからまず、普通の人が成し遂げる「卒業」というものを目指してくれる?
くううう。
まあまあ、番長も伝説の不良になれば誰かが本を書いてくれるかもヨ!
そ、そうだよな、いつどこ君!よーしリーゼント2メートル化計画を始めよう。
サブカル本で特集されるのが関の山ね。ただでさえコスプレーヤーだもんこの格好。
いざとなったら自分で書いて自費出版してもいいんじゃナイ?
それいい!「中年高校生」とか、いずれは「初老高校生」とか。
「死ぬまで現役高校生」っていうのはドウ?
うああああああ!(走り去る)
泣いてたわ。
番長のことは傷つけちゃったけど、これを機に本当に歴史に名を残すような人になって欲しいな。この人のように。
オススメ書籍
スティーブ・ジョブズ
ジェフリー・S・ヤング
東洋経済新報社
スティーブ・ジョブズは、世界最初の本格的パソコン、マッキントッシュを世に出し、世界中に熱狂的なMacファンを生み出した。しかし、自らスカウトしたCEOジョン・スカリーとの争いの末、アップル追放の憂き目に遭う――。ジョブズの人生劇の最初の幕がそこで下りたとすれば、本書はその続き、「復活編」とでも題すべき「第二幕」を中心に描いた"非公認"ノンフィクションです。 大いなる挫折を味わったジョブズは、2つめの会社ネクストコンピュータと買収したCGアニメ映画制作会社ピクサーの経営を通じて「武者修行」をし、タフな経営者・交渉人としての手腕に磨きをかけました。その実績をひっさげ、経営難に陥った古巣アップルのトップの座に返り咲きます。そして、「偶像(アイコン)」復活で力を得たアップルは、iTunes/iPodで音楽ビジネスに乗り出し、再び世界を熱狂の渦に巻き込んでいます。 これだけでも十分劇的な人生ですが、それをさらに彩るのが、ジョブズの波乱万丈の私生活。養子としての生い立ち、インドでの放浪体験や禅・菜食主義への傾倒、数々の女性遍歴、最初の娘への複雑な感情、実母や実妹との出会い、妻ロリーンとの結婚等々・・・。ジャーナリスト出身の2人の著者は、実名・匿名の関係者への取材をもとに、生身の人間としてのジョブズの生きざまに迫ります。
いつでも高校とは?
人物紹介
お話一覧
最近のお話

詳細検索

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。
はじめての方へ
よくある質問
▲TOPへ

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。