いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第66話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第66話 -
番長!愛する日の丸弁当!?の巻
2014/10/10更新
やっぱ日の丸弁当は最高だぜ!!
図書館は本を読む場所であって、お弁当食べる場所じゃないのよ。
うっかり!!
ウソつけ!!それにしても毎日、おかず無しの日の丸弁当1つで飽きないの?
ふふふ…
何がおかしいのよ?
この日の丸弁当は俺のお手製なんだ。実は料理できるんだぜ!
料理って!ただ梅干し真ん中に置いてるだけでしょうが。
ふふふ…
何よさっきから気持ち悪い!
フフフ…
いつどこ君まで!!??不気味に笑いながら入ってこないでよ!
番長の新たな一面を知ることになるヨ。フフフ…
ふふふ…
イライラする!早く言いなさいよ!
ヒヒヒ…!

腹立つ!
実はな、日ノ丸弁当の真ん中の赤色を毎日変えてるんだぜ!
は?
今日は紅ショウガを強制的に丸めたモノ。ある時は、あえて普通の梅干し、またある時は食紅で染めたウズラの卵!
明太子の輪切りはもちろん、プチトマトにも世話になるし、気まぐれでラディッシュ、マグロの赤身を丸くえぐったものだったり…梅干しの飴とイチゴは大失敗だったけどな。
なんのためにそんなことを?
いずれは料理本にしようと思って毎日ブログにあげてるんだ!ブログのタイトルは『番長の日替わり日の丸弁当!』だ!
ボクは毎日読んでるヨ♪
なんだよ!ブログの訪問者毎日1人しかいないのに、いつどこ君だったのかよ!
訪問者1人って、ボクもガッカリダヨ!!
…暇人。
ということで、番長の日の丸レシピ本は出版されることは永久にないだろうケド、今回紹介するのはコチラ!
オススメ書籍
ゲゲゲの食卓
武良布枝
扶桑社
漫画家・水木しげるさんの妻、武良布枝さんによるレシピの数々が一冊の本に! 夫・水木さんに連れ添って約半世紀。布枝さんは多忙な漫画家をかげで支え、2人の娘を育て上げました。そんな布枝さんが、料理に込めた想いを本書でつまびらかに。家族のためにごはんをつくり続ける喜び、料理をほめられたときの感動を振り返りながら、ぬくもりある家族の姿を改めて教えてくれます。「おいしいよ!」「またつくってあげる!」。食卓での、家族同士のそんなひと声がとっても愛おしくなる一冊。年齢を重ねてなお、精力的に活躍している水木さんの元気の源も、そんな布枝さんの愛情とレシピにあると思わず納得です。 水木家の食べ物事情はもちろん、赤貧時代の布枝さんの苦労話、家族と過ごした懐かしいエピソード、水木家の未公開写真などもふんだんに収録。彩りを添える、水木しげるさんによる家族と妖怪のイラストもまた、ユーモラスでかわいさ満載! レシピ本ではあるけれど、ただページをめくるだけでも何だか心がほっこりします。絵本を眺めるように楽しむのもアリです。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。