電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第1話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第1話 -
番長は
ファッションリーダー?
の巻
2013/6/7更新
前から思ってたんだけど、今どきそんな学ランどこで売ってるの?
フフ、気になるか、先生?こいつぁアメ横でオーダーメイドだぜ!
無駄にお金掛かってるのね…。年間通して下駄っていうのはどういう意図なの?
ヒノキの下駄だぜ!いい匂いがするんだ!クンクン、あれ?臭くなってる!?
はぁぁ。それじゃモテないわけね。
う、うるせえ!俺はそんなとこで生きてねぇんだよ!!
まあまあまあ、番長はある意味「わかりやすさ」を身にまとって生きてるんダヨ。
わかりやすさ?

そう、だってどう考えてもこれから予備校に行きますって感じじゃないシ、明らかに不良ですってしらしめてるわけダネ。
不良じゃない!硬派っていえよ、硬派!法律は守るぜ!
日本では昔から怖い稼業につく人は誰が見ても怖い人とわかる格好をしてきたんだ。そんなわかりやすいシグナルがあったから、人はトラブルを避けることができたんだよ。
番長は多分そんなこと考えてないけど、なるほどね~。
番長はそういった歴史を踏まえたうえで、敢えて時代錯誤なファッションをしてるんだヨネ?
…お、おう。
(いつどこ君って悪気なく人を傷つけるタイプね…)
番長、顔色が悪いけど大丈夫?ボクは「わかりやすさ」って大事だと思う。もちろん外見だけの話じゃなくてネ。だからこれを機に勉強するといいよ!とういことで!今回のオススメはこちら!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。