いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第100話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第100話 -
番長! しおり先生の過去に迫る!?の巻
2016/1/29更新
イヤァ♪今日も平和だナァ♪
おぉ、あんまりにも平和で、いつどこ君が天使に見えたぜ!
言い過ぎだっテー♪♪♪♪♪
どんだけ嬉しいんだよ! ♪が5つも出てたぞ!
シー。今、読書してるんだけど。
ゴメン・・・。
しおり先生って前から思ってたんだけど、図書館で本読んでる時・・
一番隅の椅子に座るヨネ?
そう!!
自分の部屋でもそうなのカナ?
いつどこ君、その状況は想像しちゃダメだ! 独り身のアラサー女が部屋の隅で文庫本読んでる姿は想像しちゃだめだ!
全部言ってるヨ! 番長!
勝手な想像やめてくれる? 告訴するわよ。
おぉ、先生わりい。
てゆうか、私、全然恥じてないからね! 部屋の隅に座って本読むのとか!
想像が当たってタ!
電車の座席も端っこに座るのとか、喫茶店で端っこ陣取るのとか!
わかった! わかった! わかったよ!
暗い文学少女時代の名残りとかじゃないから!
はい。
ワカリマシタ。
(しおり先生って元ヤンだと思ってたけど違ったのか・・・謎だ)
あ、いけない! 今日医者だけの合コンに参加するんだった! またね!
・・・平和な昼下がりのお天気雨のような一瞬だったぜ・・・。
確カニ・・・。
ボクの予想デハ、しおり先生は中学時代に文学少女で高校生の時はヤンキーだったんじゃないカナ??ということで、今回のオススメはコチラ!!
いつでも高校とは?
人物紹介
お話一覧
最近のお話

詳細検索

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。
はじめての方へ
よくある質問
▲TOPへ

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。