いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第19話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第19話 -
番長、ラブレターをもらう??の巻
2013/10/11更新
うーむ。
あんたその手紙みたいの何?
うん、これは下駄箱に入ってたんだ…。
このかわいい便箋!これラブレターじゃない??
ウソーーー!!!????
驚きすぎだろ!いつどこ君!俺だってラブレターぐらいもらうさ。
「番長様へ、私は番長様の下駄を鳴らして歩くバンカラスタイルに心を奪われてしまいました。」
勝手に読むなよ!
先が気になるヨ!読んでヨ!早く!減るもんじゃないダロ!
テンションが怖いよ!「私は、私立セイント女学院に通う高校2年生です。」
セイント女学院??あのお嬢様学校の??
「もしよかったら、今日の夕方、3丁目の空き地で待ってます。恥ずかしいので一人で来てね。シズカ」
なんで番長なんかに!!
いつになく感情的ね、いつどこ君。。。でもこれ本当にラブレターね。で、行くの?
これ昨日もらったんだよ、で昨日行ったんだけど。空き地に着いたら、いきなり角材をもった不良達に襲われて、すぐに返り討ちにしたんだけど。肝心の女の子が一向に現れなくてさ。朝まで待っちゃったよ。
…あんたバカじゃないの!それ騙されてるわよ!
ガーン!!
ホッ。
ホッとしてんじゃねえよ!ロボット!
いやぁ~偽装ラブレターだったんだネ。でもそうやって呼び出すくらいの文章書くのも中々のものだネ!
そうね。私も書いてみようかしら?実は今、手に入れたいメンズがいるの。
じゃ、早速これ読んで書いてみたら?ということで今回のお薦めはコチラ!
いつでも高校とは?
人物紹介
お話一覧
最近のお話

詳細検索

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。
はじめての方へ
よくある質問
▲TOPへ

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。