電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第145話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第145話 -
番長まさかの行動に出る!?の巻
いやー!どこにしようかなー?迷うぜー!!
うるさいわねー。なによ、番長?。
いやあ、見られちまったかー!
すごいアピールしてたけど。
最近、就活しようと思ってさ!どこの会社がいいかなって?
え?
高校卒業するのは難しそうだから、あえて就職することにした!
言ってる意味が・・・。
たまにいるじゃん?平社員が社長に気に入られてどんどん出世したりするの。
漫画でね。
俺って、そっち系のタイプだと思ってさ!
・・・
早く、就職してライバル蹴落としてえー!銀行もいいけど、有名な会社とかも捨てがたいよな。ガイシ系ってどういう意味だ?
あなた手術が必要なレベルでおかしくなってるわよ。
なぬ??
その発想、どっかに頭ぶつけたんじゃないの?
なんだと!見てろよ!俺は絶対面接で面接官の心を鷲掴みにする!
その前に書類で落ちるわよ!
なぬ??
世間を舐めるな!そして面接でも絶対心掴めないわよ!誰が、昭和のシーラカンス・ヤンキーを採用するのよ!
絶対あんたを見返して、いつか俺の秘書にしてやる!
一回病院行きなさい!
オーイ!番長ゴメーン氷持ってきたヨ♪
ああ。
うわ!後頭部にすごいタンコブ!!。
ボクがよそ見しテテ激突しちゃっタンダ・・・
本当に頭ぶつけてたとは!!
ということで、今回ボクが紹介するのはコチラ♪
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。