電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第28話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第28話 -
番長!優雅に読書!?の巻
2013/12/13更新
トホホ。(床を拭きながら)コーラを飲みながら、図書室でサボろうと思ったら、こぼしちまったよ。
ちょっと、あんた床がビチャビチャじゃないの!!
違うんだよ先生!茶色洗剤で床を洗ってたんだ!偉いだろ!!
これコーラ?乾いたらカラオケ屋の床みたいにベトベトになっちゃうから、しっかり拭き取りなさいよ!
申し訳ねえ。優雅な午後を満喫しようと思ったら、このザマよ。
あんたねえ。図書室は飲食禁止よ。
そう言ってる先生こそ、しっかり湯気の立った湯飲み持ってるし!
日本文学読む時のお供は日本茶でしょ。私は絶対こぼさないから大丈夫。
どんな理屈だよ!
ハハハ。確かに読書中に、飲み物があると贅沢な気分になれるヨネ!
そうなのよ~。千利休が淹れたお茶を飲みながら、読書したいものだわ。
それは、すごい贅沢な夢ダネ!
ハハハ。

(心の声)今のは?どういう冗談だったんだ?センノリキュー??センノリキューってなんだ?外人さんか?なぜ外人さんが入れたお茶を飲みたいんだ?そうか!そういうボケか!よっしゃ!ツッコむぞー!
どうしたの番長、怖い顔して?
先生!なんで外人さんが入れたお茶をそんなに飲みたいんだよおおおお!!!!
・・・・?

(心の声)違った!!センノリキュー?千ノリQ?そうだきっと「千ノリQ」ってゆうお笑い芸人だ!
あんたもしかして千利休知らないの?
バカにするな、千ノリQさんが今一番おもしろいよな!トークもいけるし!ハハハ!
バカを隠そうとするバカの姿ほど悲しいものはないわね。
ボクは番長のこと、かわいいと思うけどナア!ということで今回紹介するのはコレ!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。