いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第16話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第16話 -
番長、死す??の巻
2013/9/20更新
いやあ、しおり先生が寿司を握れるなんて知らなかったよ!
マグロの大トロもう一個くれる?
あいよ!私も図書館で寿司に握るのは初めてよ!
おーい!校庭でイカが釣れたヨ!
おお!いいね!しおり先生!すぐにさばいちゃってよ!
あいよ!
ほれ、いつどこ君もここに座って、一緒に食おうよ。
どうだい?足湯の温度ハ?
足湯??あ!いつの間にか図書館の床が足湯になってる!!ここは天国か?
キャー!
どうした??うあああ!イカが巨大化してる!しおり先生が捕まった!!
助けて!!
番長、どいて!
いつどこ君の、体が開いて中からマシンガンの様なものが!!
ぶっ飛べ!イカ野郎!!ズドドドドドドド!
やっぱり!いつどこ君は兵器だったんだああああああ!!!あう!流れ弾が…。
起きなさいよ、番長!あんたクレイジーな夢見てんじゃないわよ!全てのセリフを寝言で言ってたわよ!
夢か…本の匂い嗅ぎながらトリップしちまってたみてえだな。お恥ずかしい。
まったく。
それより、しおり先生、マグロの握りまだですか?
まだ寝ぼけてるし!!!
なるほど、番長はこの本の匂いを嗅いで、エキセントリックな夢を見たんダネ! ということで今回紹介する本はコチラ!!
最近のお話

詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。