電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第156話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第156話 -
番長!!俺のアゴはアリ?ナシ!?の巻の巻
とほほ。
ん?
とほほ。とほほほ。とほほほほほ。トホホホホ。
最終的に上品に笑ってるみたいになってる。
オホホ!・・・って違うよ!落ち込んでるの!
どうしたの?
電車の中で、小さい子供にあのお兄さんのアゴお尻みたいって言われちゃってさ。
アハハ!見慣れて何も思わなくなってたけど。見事なケツアゴだもんね!
俺のケツアゴがある整形美容外科のホームページに悪い例として載せられてるって噂を聞いたことがある。
さすがに気の毒な話ね。
番長!!お待たセ♪
おお!いつどこ君!ご苦労!何か解決策が見つかったか?
ジャーン♪コレさ!・・・ミニパンツ!
なるほどコレを俺のケツアゴに穿かせればいいんだな・・・ってコラァァァァ!!
白がイヤなら黒もアルヨ♪
うむ、黒の方がセクシー・・・って分かってねーな!!
分かった!こうすればいいのよ!ケツアゴこっちに向けて!
な、なにすんだよ!それ油性ペンじゃねえか?何描いてんだ?
こうやって・・・ケツアゴの真ん中に米印を描けば!
オオー♪肛門ダァ♪
何してくれてんだ!「肛門ダァ♪」じゃねーぞ!
顔って目とか鼻とかが重要視されてるけど、鼻から下も大切ね。
イタズラしたケツアゴ見てしみじみ言うな!!
でもこれで、電車の中でも子供が笑ってくれると思うよ!
笑わせたいわけじゃねーんだけどなあ。トホホ。
デモ、ボクは番長にはケツアゴしか似合ワナイと思うケドナ♪ということで今回紹介するのはコチラ♪
最近のお話