電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第136話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第136話 -
番長!!しおり先生の闇をのぞく!?の巻
私は、高嶺の花・・誰も手を伸ばしてくれない、本当はかわいい花なのに。皆が臆病になるの。チョウもハチも来ない。だって私は高嶺の花。でも本当はただの孤独の花。
・・・やべえもん、見ちまった。
ば、番長!!??
おう・・そんなに驚くか・・・だいたい俺この時間図書室来るじゃん。
フッ。誰かに知ってもらいたかったのかな?私のさびしい一面。ぐすん。
で、でも先生はいつもモテモテなんだろう?
上辺はね、誰も、本当の私を愛してくれる人はいないの・・
やめてくれ先生!俺、受けとめる自信ゼロだ!
声を大にして言いたいの!!誰か私を愛してーーーー!!!!
助けてー!いつどこ君!!!
ドウシタんだい番長??また、しおり先生にいじめられたのカイ?
おう、なんかドラえもんとのび太君みたいな関係性になっちゃったな!
途中から寄せにイッタヨ♪
そんな呑気な話はどうでもいいんだよ!ついにしおり先生が心の叫びを・・
誰か私に愛を恵んでぐださいいい!!!
恵んで?・・・こんな先生見たくねえ・・
愛のお情けお恵みくだせえええ!結婚したい―!!
やめてくれ先生―!高飛車で、高慢で、高圧的な、しおり先生に戻ってくれー!!
ボクは何も見てイナイ・・・
逃げるなー!俺を置いて逃げるなー!いつどこ君―!!
あははは、ウケる―!
え??
昨日、こういう悲劇のヒロインの映画観て楽しそうだったから演じただけよ。
やけにリアリティある演技だったけど。
女優にでもなろうかしら。あはは。飲み行こうっと。また明日ね番長!
・・・最後泣いてなかったか?・・・俺は何も見てない。
やっぱり、ショックだと見テ見ヌフリしちゃうヨネ♪ということで今回紹介スルのはコチラ♪
最近のお話