電子書籍・電子漫画(コミック)ならいつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
私立いつでも高校/第161話
「バカ」で全国に名を轟かす私立いつでも高校。この、バカすぎる状況を改善すべく、政府は学力向上を目的とした巨大実験施設「いつでも図書館」を設立した。
図書館で一番偉い謎の生物「いつどこ君」が、知のリハビリとして生徒たちに紹介する今回のオススメ本は?
初めての方への教科書

- 第161話 -
番長!!強くなりすぎた男!?の巻きの巻
いつどこ君!
ナンダイ?番長♪?
俺のクローンを作ってくれないか?
駄目ダヨ♪
「無理ダヨ♪」ではなく「駄目ダヨ♪」なんだな。
ウン♪デモ、なんでクローンを??
ほら、俺この辺じゃ一番喧嘩強いだろ?一番長く学校も通ってるし、もう俺と喧嘩してくれる人材がいないんだよ。
・・・
同情してくれてるのか?
呆れてるだけよ!
うわ!びっくりした。しおり先生も聞いてたのかよ。
幼稚園生に言うようなことだけど、喧嘩なんてしないほうがいいのよ。
俺が嫌いなもの、それは正論。
バカ!
あーあ!強くなりすぎた先にこんな悩みがあるなんてな。努力なんてするもんじゃないぜ!
バカがバカな思考でバカな結論を導きだしてしまったわ!
番長!ダッタラ、科学の勉強して自分のクローンを作りだせば、イイんじゃナイノ?勉強に努力シテミナヨ♪
俺はそこで「よっしゃー!やったるぜ!」ってなるほどはバカじゃないぜ。
どうせなら突き抜けたバカでありなさいよ!
強さの先にあったもの、それは・・・孤独でした。
会話できなくなってる。
ひらめいた!俺明日から半年間だけ引きこもりになるわ!そしたら筋力も落ちて喧嘩弱くなるから、また喧嘩してくれるヤツも現れるよな?
あんたやっぱ突き抜けたバカだわ!!
ということで今回紹介するのはコチラ♪
最近のお話