いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
2015-2016秋冬メディア化作品特集|いつでも書店
2014-2015 秋冬メディア化作品特集
原作を先に読んでおくか、映画を観た後に楽しむか…どっちにするか迷っちゃう☆

俺物語!!
★映画化★
2015年10月31日(土)~
【作者】アルコ・河原和音
剛田猛男は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。好きになった子は、いつも幼馴染みのイケメン・砂川の方に行っちゃうけど、真っ直ぐで不器用で鈍感で、男子からは超モテモテ! ある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで猛男にも春到来の予感…!? 笑って泣けて、胸キュンも満載の、爆笑純情コメディー!

ヒロイン失格
★映画化★
2015年9月19日(土)~
【作者】幸田もも子
女の子は誰だって、自分が主人公の恋物語を夢みちゃうもの。はとりも、いつか幼馴染みの利太と結ばれるはずだと信じ込んでいたが――世の中そんなに甘くない! 恋に破れたオトメの七転八倒を赤裸々に描く爆笑コメディー!


高台家の人々
★映画化★
2016年公開予定
【作者】森本梢子
妄想が趣味の地味系女子・平野木絵はニューヨーク支社からやって来た超イケメン社員・高台光正に突然食事に誘われ、驚く。 実は光正には、ある特殊な能力が! それは光正の妹と弟にも── ヒットメーカー森本梢子が放つ不可思議ラブ・コメディ!

バクマン。 モノクロ版
★映画化★
2015年10月3日(土)~
【作者】大場つぐみ・小畑健
一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい"マンガ道"を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る! 新時代成功物語開始!!


orange
★映画化★
2015年12月12日(土)~
【作者】高野苺
現役高校生でデビューを果たし、10年間女子中高生から絶大な人気を得続けている高野苺の本格SFストーリー。少女漫画ファンのみならず幅広い男性・女性漫画読みからも絶賛の声多数!!集英社版に加え、単行本未収録の読み切り作品が1話掲載される。高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。

先輩と彼女 リマスター版
★映画化★
2015年10月17日(土)~
【作者】南波あつこ
主演・志尊淳(美野原圭吾役)、都築りか役は芳根京子で2015年秋映画化決定! 累計発行部数100万部超の大ヒットストーリー! 『青夏』『隣のあたし』『スプラウト』の南波あつこが描いた、片想い女子の永遠のバイブル。カラーページ付きリマスター版で登場!! 第1話は「不利な恋」。


図書館戦争 LOVE&WAR
★映画化★
2015年10月10日(土)~
【作者】弓きいろ/作画・有川浩/原作
「メディア良化法」により、本が狩られる時代。その検閲に対抗すべく、図書館は本を守る防衛隊として「図書隊」を有している。笠原郁は、昔助けてくれた(顔は憶えていない)図書隊員に憧れ入隊。が、待ち受けていたのは「憧れの王子様」ではなく「鬼教官」堂上篤による訓練の数々…!?

みんな! エスパーだよ!
★映画化★
2015年9月4日(金)~
【作者】若杉公徳
『デトロイト・メタル・シティ』でスマッシュヒットをとばした若杉公徳による、サイキック・コメディー! 超能力は、世界を変え……ない! ――平凡な高校生の生活は、一変した。なぜなら、他人の心が読めるようになったから! その他にも、テレキネシスで気持ちいいコトしたり、テレポーテーションで裸になる快感に目覚めたりするやつらも現れて、この町はいったいどうなってしまうのか!?


ピース オブ ケイク
★映画化★
2015年9月5日(土)~
【作者】ジョージ朝倉
a piece of cake…お茶の子さいさい、朝飯前、簡単なこと――梅宮志乃は惰性で付き合っていた彼氏と別れ、心機一転、仕事を辞め、引越もする。アパートの隣人でバイト先の店長・菅原京志郎にだんだんと心惹かれる志乃。しかし京志郎には同棲中の恋人・成田あかりがいて…。ジョージ朝倉が描く、20代の大恋愛叙事詩!!

セトウツミ
★映画化★
2016年公開予定
【作者】此元和津也
「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」。 まったりゆったりしゃべるだけ。関西の男子高校生、瀬戸と内海のクールでナナメでシニカルな放課後トーク7編。


岸辺の旅
★映画化★
2015年10月1日(木)~
【作者】湯本香樹実
あまりにも美しく、哀しくつよい傑作長篇小説なにものも分かつことのできない愛がある。時も、死さえも――ミリオンセラー『夏の庭』、名作絵本『くまとやまねこ』の著者が描く珠玉の物語

起終点駅(ターミナル)
★映画化★
2015年11月7日(土)~
【作者】桜木紫乃
直木賞作家桜木紫乃作品、初の映画化原作!表題作のほか、「かたちないもの」(笹野真理子は函館の神父・角田吾朗から「竹原基樹の納骨式に出席してほしい」という手紙を受け取る。)他6作品収録。


世界から猫が消えたなら
★映画化★
2016年公開予定
【作者】川村元気
僕は生きるために、消すことを決めた。今日もし突然、チョコレートが消えたなら電話が消えたなら映画が消えたなら時計が消えたなら猫が消えたらそして僕が消えたなら世界はどう変化し、人は何を得て、何を失うのか30歳郵便配達員。余命あとわずか。陽気な悪魔が僕の周りにあるものと引き換えに1日の命を与える。僕と猫と陽気な悪魔の摩訶不思議な7日間がはじまった―――消してみることで、価値が生まれる。失うことで、大切さが分かる。感動的、人生哲学エンタテインメント。

64(ロクヨン)(上)
★映画化★
2016年公開予定
【作者】横山秀夫
警察職員二十六万人、それぞれに持ち場がある。刑事など一握り。大半は光の当たらない縁の下の仕事。神の手は持っていない。それでも誇りは持っている。一人ひとりが日々矜持をもって職務を果たさねば、こんなにも巨大な組織が回っていくはずがない。D県警は最大の危機に瀕する。警察小説の真髄が、人生の本質が、ここにある。


詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。