いつでも書店
  • 使い方
  • ログイン
  • 新規登録
2015年夏!メディア化作品特集
2014-2015 秋冬メディア化作品特集
あっついあっつい夏がキター!!更にメディア化情報のビッグウェーブでテンションもあがりっぱなし♡

銀のスプーン
★ドラマ化★
6/1(月) 13:25~
フジテレビ
【作者】小沢真理
律は受験を控える高校3年生。弟・調と妹・奏、そして父を亡くしてからも温かく自分たちを育ててくれた母と4人暮らし。ところがある日、母の病気が発覚。入院する母に代わり、律ははじめて台所に立つことに――。

ラーメン大好き小泉さん
★ドラマ化★
6/27(土) 23:40~
フジテレビ
【作者】鳴見なる
学校ではクールで無口なあの子が、まさか放課後はこんなだなんて…!女子高生・小泉さんが、ラーメンをガツガツすする!ガツンと本格派ラーメンドラマ、いよいよ着丼!コミックス未収録のカラーページを完全補完した、電子だけの特別版にてお届けします!


民王
★ドラマ化★
7/24(金) 23:15~
テレビ朝日
【作者】池井戸潤
夢かうつつか、新手のテロか? 総理と息子の非常事態が発生。漢字の読めない政治家、酔っぱらい大臣、揚げ足取りのマスコミ、バカ大学生が入り乱れ、巨大な陰謀をめぐる痛快劇の幕が切って落とされた。 謎が謎をよぶ、痛快政治エンタメ!

37.5℃の涙
★ドラマ化★
7/9(木) 21:00~
TBS
【作者】椎名チカ
病気のこどもを置いて仕事には行けない。でも働かなくては生きていけない――。身動きの取れない親たちに手を差しのべる存在、「病児保育士」。愛情とは 家族とは 親とは――答えの出ない問題に、笑わない病児保育士・桃子が真っ正面から切り込む!最後には必ず笑顔になれると信じて。


DEATH NOTE モノクロ版
★ドラマ化★
7/19(日) 21:00~
TBS
【作者】大場つぐみ・小畑健
このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

新装版 銀行総務特命
★ドラマ化★
7/8(水) 22:00~
日本テレビ 
【作者】池井戸潤
帝都銀行で唯一、行内の不祥事処理を任された指宿修平。顧客名簿流出、現役行員のAV出演疑惑、幹部の裏金づくり……スキャンダルに事欠かないメガバンクを指宿は奔走する。「総務特命担当者」の運命はいかに? 意外な仕掛けに唸らされること間違いなし!


探偵の探偵
★ドラマ化★
7/9(木) 22:00~
フジテレビ
【作者】松岡圭祐
調査会社スマ・リサーチが併設する探偵学校スマPIスクールに、笑わぬ美少女・紗崎玲奈が入校する。なぜ彼女は探偵学校に入校したのか? スマ・リサーチの社長・須磨康臣は、彼女の驚くべき過去をつきとめる。須磨は玲奈の希望を鑑み「対探偵課」を設けた。彼女はひとり、悪徳探偵を追う"対探偵課探偵"となった。

ど根性ガエル
★ドラマ化★
7/11(土) 21:00~
日本テレビ 
【作者】吉沢やすみ
活発な中学生・ヒロシと、彼のシャツに張り付いた平面ガエル・ピョン吉の学園&下町人情コメディ。ある日、石につまづいて転んだヒロシは、そこにいたカエルを押し潰してしまう。しかし、ペシャンコになったカエル・ピョン吉は、ヒロシのシャツに張り付いたまま生きるほどのド根性を見せる。最初は反発しあうヒロシとピョン吉だったが……!?


ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
★ドラマ化★
7/19(日) 21:00~
TBS
【作者】高野誠鮮
石川県羽咋市の市役所職員・高野誠鮮氏は、「限界集落」に陥った神子原地区の再生プロジェクトに取り組む。数々のユニークなアイデアを次々と繰り出し、驚くべき行動力で実行していく。そして神子原地区で収穫される農産物をブランド化するために、とてつもないことを思いつく。それは「ローマ法王に米を食べてもらう」というアイデア!

アカギ
★ドラマ化★
7/17(金) 21:00~
BS スカパー!
【作者】福本伸行
雨降る場末の雀荘に迷い込んだひとりの少年。それまでの短い人生をいやが応にも人に想像することを強いる真白な髪、その目の奥は底なしの闇――彼の名はアカギ。後に神域の男と呼ばれ、裏社会に伝説をつくった男――あの赤木だった!!


うしおととら
★アニメ化★
7/3(金)~
TOKYO MX ほか
【作者】藤田和日郎
伝説の「獣の槍」を操る少年・うしおと、五百年ぶりに解放された妖怪・とら。この不思議なコンビが贈るハイパー伝奇ロマン!!

一路 (上) (中公文庫)
★ドラマ化★
7/31(金) 20:00~
BSプレミアム
【作者】浅田次郎
失火により父が不慮の死を遂げたため、江戸から西美濃に帰参した小野寺一路。齢十九にして初めて訪れた故郷では、代々の御役目・参勤道中御供頭を仰せつかる。差配に不手際があれば、ただちに家名断絶と追い詰められる一路だったが、家伝の「行軍録」を唯一の頼りに、いざ江戸見参の道中へ!


詳細

※複数の単語で検索する場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。

※複数の単語で検索したい場合は、単語の間に半角スペースを入力してください。